NEWS

【名入れ/法人様向】2021年清水心澄カレンダー販売のお知らせ

尼僧仏画師・清水心澄さんのもとには、日々色々な人たちがふらりと立ち寄ってくる。仏道に答えを求める者、修行として手を併せに来る者、清水心澄自身に話を聞きに来る者、様々であるー。

「ほのぼの観音」尼僧仏画師・清水心澄

台風、大雨、異常気象という「天変」、地震や津波などの「地異」。「天変地異」の言葉の通り、毎年の災害に悩まされ、暮らしに対しての気構えが変わってきたことと思います。そこへ感染病が世界的に起き、経済大国とはいえ、日本も不安な日々を過ごす方が増えてしまいました。「お金で解決できることは一つもなく、ただ解消出来るのみです」天と地の間に住まうことを宿命とした私たちが、幸せを得ていくために必要なこと、それは、心の鍛錬、持ち方なのではないかと感じています。

会社の名入れができるカレンダーです。

清水心澄さんの「ほのぼの観音」は、ふらりとあちらこちらに出現し、私たちにあるべき構えを、知るべき事実を、感じるべき豊かさを教えてくれます。清水心澄さんの大意大願である「子も親も安らかな世の中」の実現とは、天と地の間に住まう我々全員にとっての理想の世の中と言えるのではないでしょうか。 毎年多くの方からお求めいただくこのカレンダーですが、今年は例年よりも強い気持ちで提供を開始したく思います。 どうぞ、手に取り、壁に飾っていただければです。


カレンダー内容

サイズA2/六曜/新月、満月表記/清水心澄新作絵画7枚と書き下ろし「お言葉」入り

表紙-「青龍」2020
藤光庵御朱印 青龍の背にほのぼの観音を乗せあらゆる所に赴く。何処に居たって大丈夫。

1、2月-マーガレット 2019
駄目な事なんて何もない。経験から学ぶんだ!背中を押す勇気の陽射しはいつも降り注いでいるよ。マーガレットは春に咲く花だけど、「今年も沢山の花が咲きますように」と願う。

3、4月-「てふてふ」2020
これから生まれる順番を待つ者の化身『白い蝶』さぁ行ってらっしゃい!慈愛の眼差しでお見送り。

5、6月- 命の輝き『ほたる』/2020
あれやこれや悩みの多い人間すべき事を一生懸命にしている小さき者達の迷いのない姿にみんな癒されている。ありがとう。

7、8月-「舟遊び」2020 水難を救う一葉観音。人生の荒波で自分を見失いそうになると、行く先を示してくれるんだ。

9、10月- 「鬼灯」2020 分け隔てのない優しさ、思いやりは誰の心にも住まう仏心そのもの 合掌する姿は美しい。

11、12月
「オーロラ」2020 極寒の中でこそ輝くオーロラ 厳しい状況だからこそ得られる事が有る。大丈夫!どんな時でも側に居るよ。

納期はご注文後、名入れ確認後、約2週間程度です。

300部 清水心澄 2021年名入れカレンダー¥ 135,000
500部 清水心澄 2021年名入れカレンダー¥ 174,900

【法人向名入れ】カレンダーお申し込みフォーム

-NEWS

© 2021 栃木県宇都宮のデザインWEB制作なら悠々歓々