悠々歓々のブログ

ビジネスマナーについて 29/80

さて、経営を安定させるための80項目として、ブログを80個書いてます。

今日は29回目❗️「ビジネスマナーについて」です。

最後までお付き合いいただいた暁には、自分の会社のことがすっごくわかるようになってるはずです。

では行ってみましょう!

第29回/ビジネスマナーについて

ビジネスマナーとは?

「たかがマナー、されどマナー」です。

マナーや知識が契約の決め手になることは殆どありませんが、マナーや知識を疎かにしていたばかりにせっかくのいい契約を失うこともあります。

立場や地位が高い人ほどしっかりしているところではありますので、大きな契約を取る時ほど重要ともいえますね。

 

基本的なマナー

大くくりだと以下のようなカテゴリになります。

①お辞儀
②あいさつ
③名刺交換
④メール
⑤電話・FAX
⑥上座・下座
⑥言葉遣い・敬語
⑦文書作成

一つ一つ調べるとなかなか奥深いので、細かくは今度また説明します。

本もたくさん出てますので、1冊買って読んでみると勉強になりますよ。

色々出てます。

正しいと思っていたルールが間違っていたり、間違った言葉遣いを日常でしていた、ということに気づくことができます。

大人になると誰も間違いを指摘してくれません。

「心」を形にするビジネスマナー

ビジネスマナーというと堅苦しさを感じちゃう方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、重要なのはマナーの「形」ではなく、マナーをとおして相手を思いやる「心」を伝えることです。

正しいビジネスマナーを身につけることで、自分の「心」を伝えることができます。

「このルールだから仕方なくやっている」のではなく、心が伝わるマナーを心がけたいものですね。


さて、今日は「営業マンの能力」についてお話しさせていただきました。

無料相談開催してます。ご相談ください。

遊ぶようにはたらく、悠々歓々でした。

UUKK公式LINE LINEもコッソリやっとります。

-悠々歓々のブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 栃木県宇都宮のデザインWEB制作なら悠々歓々