NEWS 悠々歓々のブログ

"会社には資料が沢山"どうして?

デザインと資料 本日は、クライアントの事務のサポート業務で全スタッフ大慌て中です。

会社には沢山の資料がありますね。あれ、どうしてなんでしょうね? 2002年頃にエンロンという米国のガス会社が粉飾決算をしてアメリカの法律が変わったことがありましたね。

日本も連れ添って、会社の見える化なんてのがその後増えていったのをよく覚えています。 「お金にならない総務仕事」なんて呟かれたりもしますが、私たちは一切そうは思っていません。 会社を可視化させる資料が優れていれば、それだけ周囲に事業を理解してもらい、 何を協力すれば良いかの項目を即時に共有できます。

自分が何を欲しいのか?を一人でも多くの人に伝えていくことが、 夢を叶える最も近道じゃないでしょうか。 会社の資料って、会議も稟議も銀行さんへの提出資料も、社内の資料も全て、 皆で協力していくための大切な"会話ツール"なんです。 それって、デザインととても似てるとも。 お客様がやりたいことが何かを探って、描いていくー。

考えを共有していくことは、市場をデザインしていくことと変わらない。 資料作成業務・・・(大変だぁ・苦笑)。でも、楽しい。

遊ぶように働く、悠々歓々でした。ちゃお

-NEWS, 悠々歓々のブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 栃木県宇都宮のデザインWEB制作なら悠々歓々